FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私立小からの中学受験

ヒロが通う小学校には、

教育方針に共感し、

校風や環境に憧れて志望しました。


また、子どもには最低限”教養・教育”を残したいと思い、

中学受験または高校受験、大学受験を経て、

社会に出てほしいと考えていました。

************

この1年で感じたのは、思いのほか進度が早く、

塾通いの子も多いということ。

一部の内進希望者を除き、

多くの生徒が中学受験をするため、

学校の塾通いへの理解やサポート体制は

十分な状態です。


6年生になると、

学校説明会の日や試験日は公休扱いとなり、

2月の試験期間は先生たちが学校待機で

合否の連絡待ちをし、

悲喜こもごもの状態となるようです。


子どもたちも、

「この単元は日能研ではこう教わったよ」

「サピックスではこうだよ」

「いやいや、早稲アカでは……」

などと塾ごとの情報交換をしているようです。

************

公立小と比べて、通学時間などのハンデはありますが、

一方で受験を支える環境が用意されています。

これを享受できるか否かは、我が家しだい。

着実な歩みで、5年後を迎えたいものです。


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。