FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小受】私立小で揉まれる

よく、公立小か私立小かの議論で、

「公立小で揉まれた方がいい」

「私立小は温室育ち」

という言葉を耳にします。

でも、本当にそうでしょうか。


揉まれる理由でよく聞くのは、

「”いろんな性格”の子どもがいる」

「家庭間の経済格差があり社会の縮図」

「問題対応力がつく」

などというもので、

小学生のうちから、

その事実を知っておいた方がいいという内容です。


私立小が温室というのは、

「似た価値観・経済力の家庭が多い」

「子どもや保護者どうしの揉め事が少ない」

というものです。

*************

しかし、わんぱくな子どもがいたり、

貧困層から富裕層まで幅広くいたり、

諸問題の発生に対応することが

「揉まれる」ことなのでしょうか。

それが社会の縮図なのでしょうか?

縮図とはいえ”社会”とは、もっと幅広く

そして複雑なものではないでしょうか。

それを小学生が理解するのでしょうか?

*************

私立小が一般的に

揉め事が少ないと言われるのは、

躾と教育という点での価値観が似通った

家庭の子どもが通っており、

自らの言動において抑制をしているからです。

何か問題が生じても、

保護者の対応が常識的なため、

解決が早いのです。

*************

たとえば学習においても、

子どもの能力に幅がある公立小と、

子どもの能力水準が高めの私立小と、

どちらの中にいる方が揉まれているのでしょうか。

暴力を振るったり暴言を吐いたりすることと、

己の精神の中で嵐を鎮めることと、

どちらが揉まれているのでしょうか。

*************

公立小は公立小の

私立小は私立小の

それぞれ良さがあります。

どちらを選ぶかというのは、

各家庭の教育観や方針、価値観であり、

良い悪いという話ではありません。

しかし、前述のような理由で

小学校受験を悩んでいたり、

諦めようとしている方がいたら、

ぜひこう伝えたいと思います。


私立小は決して温室ではなく、

十分に揉まれます。

価値観が近しい人たちと生活することは、

親子ともストレスが少なく、

安心して日常を過ごせるということでもあります。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。